読み込み中...

塗装のコラム

宇都宮市 外壁塗装 下塗り

塗装

2018年02月14日

本日は宇都宮市で外壁塗装の下塗りを行なっております。
外壁の下塗りを塗る前に、軒天の塗装を先に行なっています。

少し前までは、軒天のお色は白で塗装することがほとんどでしたが、今では黒やこげ茶、アイボリーなど様々な色で塗装しています。こちらは、関西ペイントのセラマイルドという、弱溶剤の塗料を調色して塗装しています。

そして軒天をしっかりと二回塗りで仕上げてから、外壁の下塗りに入ります。

白く塗られているのがKFケミカルのKFスーパーフィラーエポという微弾性ファラーです。下地を調整する役割と上塗りを密着させる役割があります。
今の時期はとても気温が低いので乾燥期間を充分に取ります。
長い時で2日ほど取ることもございます。

そして、中塗りとなります。

こちらの塗料は、KFワールドセラグランツで、フッ素塗料を凌ぐ耐久年数の無機塗料です。

こちらの塗料についてはKFケミカル社のホームページもご参考下さい。

また、快適リフォームでもお問い合わせお待ちしております。