読み込み中...

塗装のコラム

宇都宮市で外壁塗装の現地調査を実施しました

塗装

2019年01月08日

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

今回は宇都宮市のお客様で外壁塗装の現地調査を実施してきました。

外壁のサイディング部分は触ると白くなる、チョーキング現象が見られました。

これは、表面の塗膜が劣化して粉状になる現象で、塗装のサインと言われております。

一つの目安としてお考えください。

別の場所では、前回塗装の塗膜が、膨れて、剥がれそうになっていました。

北面のお風呂場付近という事もあり、結露などが常に外壁にダメージを与えている様でした。

これは、早急な対応が必要です。

放置してしまいますと、剥がれた部分から更に雨などの水が入ってしまい、分厚いサイディングですら、劣化させてしまい、交換しなくてはならなくなる可能性もありますので、早めの対策をお考え下さいとお伝えしました。