読み込み中...

塗装のコラム

外壁塗装の三回塗りの色変え工法

塗装

2018年05月16日

本日は外壁塗装の三回塗りでの色変え工法のご説明を致します。

通常、三回塗りといえば、下塗りをして、中塗り、上塗りは同じ色で塗装するやり方が一般的になっています。

しかし、2回目と3回目の違いが分からず、本当に塗っているのか不安です。と言った声が聞かれます。

そこで、全ての塗装で色を変えて塗れば、一目瞭然で違いがわかります。

まず下塗りです。

白いサイディング用のサーフという下塗り材を塗装致します。

続いて、中塗りです。

少し、アイボリーのかかった色で中塗りを行いました。

そして、上塗りです。

これでも、分かりづらいと思いますので、

右から、下塗り、中塗り、上塗りと3色使い分けているのがお分かりでしょうか?

こちらの写真をお見せして、お客様にも大変ご満足して頂けました。

中には、白っぽい上塗りの場合には、あまり色が変わらない場合もございますが、その時はよく、ご説明をし、分かりづらい時もございますと御了解を得てから工事を行っております。

こちらはお客様のご希望により行なっておりますので、いつでも、お気軽にお問い合わせ下さい。