読み込み中...

塗装のコラム

下野市の外壁塗装現場にて無機塗料の下塗り作業を施工しました 

画像がありません

2019年09月07日

 

 

下野市にて無機塗料にて外壁塗装を行っております。

今回は下塗り作業のご報告です。

上塗りはオレンジ色の塗料を選ばれましたので、下塗りは薄いベージュ色にて塗装しました。

 

 

こちらの下塗り材は、シリコン樹脂の入った塗料で、硬化剤を使用する2液性の塗料です。通常の上塗り塗料のシリコン材よりもグレードの高い塗料を下塗りに使用してしまうのです。

サイデイングとしっかりと密着する為、上塗材を塗装しても、剥がれることがありません。

 

 

これだけでも仕上がったかのように綺麗です。

しかし、これよりまだ2工程も重ね塗りしていきます。

当ブログ内で何度となくご説明しておりますが、完了後、丸1日ほど乾燥期間を取り、塗膜表面をしっかりと乾かせます。

上塗り後の不具合を防ぐためです。

 

 

 

破風板や雨樋も下塗りを塗装します。

上塗りは黒色ですが、下塗りは、あえて白色で塗ることにより、塗り残しを防ぎます。さらにお客様に確認してもらいやすい為です。

瓦の板金部分や、水切り部分など、付帯部分にもすべて、下塗り材を塗り既存の素材に密着させ、さらに上塗材との密着も高めてくれます。

こちらの記事についてのお問い合わせは、是非、快適リフォームまでお気軽にお問い合わせください。