読み込み中...

塗装のコラム

下野市の人気イタリア料理店をフッソ塗料にて塗り替えました

画像がありません

2019年09月07日

 

 

下野市で人気のイタリア料理店、バーカロカヴァタッピ様の外壁の塗装工事を施工いたしました。

以前から食事に何度もお伺いさせていただいておりましたが、オープンから10年以上が経過して、震災などの影響もあり、クラックやコケ汚れが目立ってきた為、イメージチェンジもしたいのでご依頼がありました。

 

お客様の駐車場の目の前の外壁がコケで緑色に変色していました。

またクラックも見受けられました。

 

足場を組む前にコケを除去しておき、作業を行いやすくしておきます。

 

駐車場のお車にご迷惑が掛からないよう、全面メッシュシートで囲いました。

通常、住宅の場合ですと、全面メッシュシートを張ってしまいますと、室内が真っ暗になってしまいますので、弊社では南面のシートは張らないこともございます。

工事期間中、2~3週間はかかりますので、ずっと真っ暗の状態では、私は気分が参ってしまいそうなので、このようにすることもあります。

 

今回の使用した塗料はKFケミカルのシェアルドFという水性フッソ塗料です。

こちらの塗料は、フッ素樹脂と特殊顔料の効果により塗膜劣化のチョーキング現象を抑制します。

ですので、優れた耐候性を示し建物の長期保護します。

また、塗膜の表面に親水技術を用い、バイオカット技術で藻やカビの発生を抑制します。

真っ白の外壁から今度はブルーにイメージチェンジして、オーナー様も大変気に入って頂けました。

とても、美味しく、リーズナブルなお店ですから、是非一度ご来店してみてください。