読み込み中...

塗装のコラム

下野市にて外壁塗装工事で高圧洗浄とシーリング補修が開始!!! 

画像がありません

2019年09月07日

 

下野市の外壁塗装工事の現場にて、シーリング補修工事と、高圧洗浄が開始いたしました。

また、工事完了までなるべくわかりやすくお伝えしていきたいと思います。

まずは、シーリング補修作業です。

 

 

 

今回のシーリングの打ち替えは、新築時のシーリングが、中の木下地に直接、打ち付けてあった為、撤去ができませんでした。

ですから、打ち増しにて作業致しました。

今まで、行ってきた経験の中で初めての現象でした。シーリングの両側をカットして、シーリングを剥がすのですが、全く剥がれず、字にカットもできなかった為、やむ終えずこのような方法になりました。

 

 

クラックが入ってしまった部分にも、被せておきました。

 

 

シーリングが完了したのち、約1週間ほど乾燥期間を設けました。

まだまだ気温が、上がらない為いつもより長めに期間を設けました。

そして高圧洗浄です。塗装個所はもちろんですが今回は屋根のカバー工法も行いますので、良く洗いました。

軒天部分も、剥がれがありましたので、高圧洗浄で飛ばせるだけ飛ばしてしまいました。

 

 

高圧洗浄を行うと当然、窓なども汚れが付着しますので、綺麗にします。

今回は、お客様のご希望で、雨戸の内側も洗ってほしいとの事でしたので、内側も洗浄し、綺麗にしました。

この地域は、冬場に風が物凄く吹く地域ですので気になられていたそうです。ほこりなどがかなりついていましたので真っ黒な水が流れました。