読み込み中...

塗装のコラム

下野市にて外壁塗装とシーリングの劣化の現地調査を行いました

画像がありません

2019年09月07日

 

 

本日は下野市にて、外壁塗装工事の見積もり依頼があり、外壁やシーリングの劣化を、現地にて調査致しました。

 

 

外壁はサイディング自体はしっかりしていましたが、所々、黒くすすけたような汚れが見られました。

 

 

換気口の周りが黒く汚れたりすることはよく見られますが、窓の周りにも同じような汚れが付くのは珍しいです。

こういった汚れは、サイディングの細かな、奥の奥まで入り込んでいる汚れの為、高圧洗浄で落とすことは難しいです。

しかし、マジックリンなどの洗剤を使用すると落ちることがございますので洗浄で前に行っております。

 

 

破風や雨樋も色あせが見られましたので、塗装が必要です。

 

 

 

シーリングはやはり新築から10年以上経過してきますと、硬化してしまい、クラックやサイディングからの離れなどの症状が出てきます。

放置しますと、雨が入り込み、内部まで劣化させてしまいますので、早期の点検、補修がおすすめです。

 

 

おそらく震災の影響でにより、ドアサッシの角がひびが入っていました。

しかし、ヒビが出ていたのはこの部分だけでしたので、シーリングで補修後塗装すれば。問題ないと思われます。