読み込み中...

塗装のコラム

下野市にてコロニアルの無機塗料での塗装

塗装

2018年05月25日

本日は、大好評のKFワールドセラシリーズの屋根の塗装とコウモリ対策についてお伝え致します。

まずはコウモリ対策ですが、サイディングをカバー工法で張ってあるタイプなのですが、軒天とサイディングの間に広いところでは2センチ程の隙間が空いていて、そこにコウモリが入ってしまい、フンや尿などの被害でお困りでした。

ですから、そこにコウモリが入らないよう、メッシュの素材の物や、バックアップ材というスポンジのような物を詰める事に致しました。

軒天も白く塗り直したので、自然な仕上がりになっております。

外壁の通気も考慮して、この様な部材も使用しました。

隙間なく埋めていますので、コウモリが入り込む事はないと思います。

 

そして、コロニアルの塗装です。

まずは板金部分と雪止めの錆止め塗装です。

そしてコロニアルの白い部分は、スズカファインのベスコロフィラーという下塗り材を塗装致します。

前回の塗装工事が水性の塗料の為、縮れや剥がれの防止の為、今回も水性の塗料での塗装にしました。

そして、中塗りを塗装します。

中塗りはKFワールドセラルーフで塗装しますが、敢えて、上塗りの色と違う色で塗装します。

しっかり、3回塗りをしている証明にもなります。

上塗りは黒で塗装しています。

中塗りの色がかなり薄い色でしたので、さらにもう一度、黒で塗装しました。

たまに、こういった事例もあります。

これで、素晴らしい仕上がりになりました。