読み込み中...

施工事例

下野市 コロニアルの屋根 アクアヤネシリコン

今回は下野市で、コロニアルの屋根のシリコンシリーズの塗装です。

まずは板金部分に錆止めを塗装します。こちらの錆止め塗料は、スズカファインという会社のリフノンという万能型の下塗り材です。

ガルバリウムでも、塩ビ素材でも下塗りとして使用できる優れものです。

玄関の上の屋根もトタン屋根ですので、リフノンを塗装します。

次はコロニアルの部分ですが、こちらもスズカファインのベスコロフィラーという、コロニアル専用のフィラー(下塗り材)となります。こちらを塗装してガッチリと下地を調整します。

そして、乾燥時間を12時間以上おいて、中塗りの関西ペイントのアクアヤネシリコン(水性シリコン)を塗装します。

そして、最後の仕上げ塗りです。同じ塗料、同じ色で塗装さているのに、色が違うと思われそうですが、こちらの商品は塗った直後は右側のムラサキ色っぽいですが、乾くと左側の色と同色になります。

水性シリコンの特徴です。これで屋根は完成です。

今回は破風板も塗膜が剥がれていたのでシリコン塗料で3回塗りはサービス工事にて施工致しました。